RSS | ATOM | SEARCH
たかおか小児科内覧会
 今日は、11月1日に開院する竹原町のたかおか小児科の内覧会です。

小雨模様の天候にかかわらず朝9時から14時までの内覧会でしたが

ひっきりなしに患者さん、先生のお知り合い、関係者の方々かいらっしゃって

大盛況でした。

    


    
author:funagami, category:建築, 19:32
-, -, - -
ASJ登録
日本最大級の建築家ネットワーク組織ASJアーキテクツスタジオ ジャパン

に登録しました。建築家とは、おこがましいのですが建築に対するスタンスは

同じです。

大洲のリジェールでイベントが開催されているので新参者としては様子伺いに

お邪魔しました。






 参加建築家は7名 県内2名 県外5名で、展示作品を見ると

中々にレベルは高くモチベーションを上げなければならないことを

痛感しました。

author:funagami, category:建築, 19:31
-, -, - -
たかおか小児科引き渡し
 6月より始まった工事も10月下旬で竣工を迎えました。

    


先週の各種引き渡しの検査を終え今週はプロカメラマンによる

完成写真の撮影を終え10月30日に開院に先立ち内覧会を行います。

9:00〜14:00までの予定です。お気軽にお立ち寄りください。

    













author:funagami, category:建築, 20:45
-, -, - -
解体完了
 市内のたかおか小児科の現場ではアスベスト処理で遅れていた解体も

9月末で完了し、今まで既設の建物に隠れていた新設建物が前面に

現れました。

これから外構工事に着手し10月中に完了予定です。

この日は今まで既設建物が障害となっていた外壁仕上げの最終確認で

ジュラクペンアートのサンプルを現場でチェックです。

author:funagami, category:建築, 14:49
-, -, - -
アスベスト撤去準備

たかおか小児科の現場では、アスベストの撤去前の準備が完璧に整いました。





除去区画を全て養生フィルムで覆いアスベストの飛散を防止します。

9月に入ったら、早々に関係官庁の立ち入り検査後、撤去に取り掛かります。

author:funagami, category:建築, 10:18
-, -, - -
環境汚染物質
前回のブログでの心配事が最悪の結果となりました。

昨今、話題の放射能汚染等と並び厄介な環境汚染物質として、

アスベストやPCBなどが上げられます。

たかおか小児科の解体現場でも事前調査を行いキュービクルより

検出されたPCBは適切に処理予定の行程で進捗中でしたが、

解体進行中思わぬ箇所からアスベストらしき物質が見つかりました。



昭和44年に建設の建物は前面カーテンウォールで覆われ、その裏面

断熱材として使用されていました。

サンプル採取後、検査の結果は有害物質のアモサイトが検出されました。

アスベストは珪酸マグネシゥムを主成分にした繊維状の鉱物で、耐熱材

耐火断熱材、絶縁材、補強材など幅広く使われてきました。

細長い微細な繊維を吸い込むと、肺気腫、ガンなどの病気の原因となり、

人体に有害なことから、現在は使用が禁止され建物解体時の飛散防止対策

や処理方法が問題になっています。

アスベストの撤去には周辺の飛散防止養生、作業者の健康管理、

環境測定等に想像以上の多額の費用が必要です。

福島の原発問題と同様、身近にもおこりうる環境汚染問題

全行程の見直しと工期延長と痛い問題を抱えてしまいました。



author:funagami, category:建築, 14:53
-, -, - -
内装下地完了
 8月にはいって連日猛暑が続きますが、たかおか小児科では外装工事

も完了し、内部内装のボード張りも順調に進行し、ほぼ内部の展開が

把握できる状態になりました。




盆前より、既存建物の解体に着手しますが、重要な心配ごとがあります。

その結果は10日に明らかになります。

悪い結果にならぬ様、祈るばかりです。
author:funagami, category:建築, 20:44
-, -, - -
外装のマテリアル
 施工中のたかおか小児科の外壁工事も順調に進行し

サイディング工事もほぼ完了しました。

私としては、外壁材は自然素材を使用することを設計趣旨と

していますが、時には施主の意向やメンテナンスを考慮して

妥協しなくてはならない場合もあります。



この現場では、木板の質感は良いが塗装等のアフターメンテナンスを

したくないとの意向で木質系サイディングを選定しました。

最近のサイディングの技術発展は目覚しく、表面の凹凸表現に加え

塗装は次世代インクジェットを用い微妙な色や質感は本物の風格を表現

しています。それに加えナノ親水マイクロガートにより付着した汚れを

雨水で落とすセルフクリーニング機能まで加工されています。



遠目に見ると木板そのものですが手間、暇かける自然素材の持つ味を大切

にすることも重要なことです。
author:funagami, category:建築, 20:54
-, -, - -
iepro
 6月30日 螢┘后Ε圈次Ε掘爾茲衄売

iepro 愛媛 づくりのプロ50人に掲載されました。






    ぜひ書店で購入の上参考にしてください。
author:funagami, category:建築, 20:31
-, -, - -
節電の夏


震災後、全国各地でこの夏は節電が合言葉になっています。

節電の為の工夫はそれぞれありますが壁面緑化もその一つです。



その事例として3年前に竣工した八幡浜市の、にしわき眼科の壁面緑化です。

壁面緑化はいろいろな手法がありますが緑化システムの高いものでは

15万円/屬發かることもあります。

それでは費用対効果として疑問があります。

ここでは全て手作り、ステンレスワイヤーを約20センチ四方に張り巡らせて

園芸用のロープをそれに巻きつけています。それ下面に植えた

ヘデラヘリックスをくくり付けやっと3年でここまで成長しました。

省エネ効果のほどは、西日を受けていますのでデーター的には、

検査室の夏場の消費電力10パーセント削減程度でしょうか。

施工費用としては10万円程度ですから回収できる金額だと思われます。

author:funagami, category:建築, 14:17
-, -, - -