RSS | ATOM | SEARCH
由良半島ライド
 正月気分も抜けきらないまま三連休となりました。

4日は寒波が到来しましたがそれ以降温かい日が続いています。

穏やかな休日、旧津島町と愛南町にまたがり、宇和海に細長く突き出している

由良半島ライドに出かけました。

津島いやしの里を出発岩松川に沿って南下中、左を振り返ると今日は、

川の中がにぎやかです。



温かい陽気にさそわれて岩松川下流の冬の風物詩、アオサ採りに

大勢で賑わっています。

下灘を過ぎ鳥越隧道を抜けると国道56号より右折県道292号に入り

由良半島をめざします。






半島ライドはリアス式海岸に点在する部落間の県道を縫うように

走ります。したがって、平坦路はほとんどなくアップダウンの連続です。

標高2~3mから一気に100mまで駆け上がったりする箇所もあり心拍も

上がったり下がったりの繰り返しでこたえます。





中間地点の船越運河、由良半島は宇和海に細長く突き出ている為、

航行する船は半島先端の岬を回らねばならず、古くから船の航行に

不便をきたしていました。昭和46年に半島の一番細い部分に運河

が掘られ船越橋が掛けられました。

その橋も最近新しく掛け替えられていました。

ここから半島先端までもうひと走り



目関釣りセンターまでが自転車で行ける最南端、ここで引き返し

船越運河から津島側に廻り半島の北面になり、やはり冬、日陰は

寒いです。

今日の帰りは出発点の津島いやしの里温泉で温まって帰るとします。

サイコン故障につき推定走行距離60

            走行時間 約3時間

author:funagami, category:ロードバイク, 15:39
-, -, - -
正月ライド
明けましておめでとうございます。

年末の走り納めはヘッドのリテーナー等の修理、取り換えで断念。

元旦早々のライドで日吉方面を目指しましたが、空模様は鬼北方面は

怪しくなっています。急きょ津島より御荘までのライドに変更
 北西の風

に乗り40船ーバーの感覚で走行しますが、サイコンのセンサーが

全く反応していません、帰って電池交換しても、再設定しても反応なし、

正月早々余計な出費がかさみそうです。



室手海岸より宇和海を望む。

推定走行距離 約60舛覗りぞめ終了。

一日おいて3日、元旦に予定していた日吉方面にでかけました。

今日も、北西の風は強く、行きは良いよい、帰りは恐いです。

北西の風まかせで高知県境、高研トンネルまで駆け上がりました。



トンネル付近は残雪が有り、気温は4°C、下りは吹きつける

北西の風と下り坂に耳も手も足先もちぎれそうになり日吉夢産地

に到着、ほかほかの石焼き芋にかぶりつき至福の一時です。

この日はイヤーカバーを忘れ、耳は終始ちぎれそうになっています。




正月で人けもまばらな日吉目産地でした。



向かい風にあおられながら帰還後は、いつものように冷え切った

体を癒しに成川温泉に直行。

推定走行距離 80

今年もマイペースでコツコツ走ります。

author:funagami, category:ロードバイク, 19:03
-, -, - -
再生
 

  

ロードバイクがまだロードレーサーと呼ばれていた時代の自転車です。

屋根裏部屋での20年の冬眠から目覚めクロスバイクへ変身を遂げました。

製作したのは約30年程前、道後のウメザワサイクルのクロモリの

オーダーフレームにパーツはシマノの最高峰デュラエースで組み上げました。

当時、それでも費用は25万円程度で製作できたと思います。

現在のロードバイクに比べ細身で機能美がありました。

タイヤ、ホイール、ハンドル、ペダル、ブレーキレバー、サドル等

を交換しクロスバイクへと変身を遂げました。

事務所でのセカンドカーで市内の現場監理用に活躍します。
author:funagami, category:ロードバイク, 16:38
-, -, - -
四万十グルメライド
 師走になり事務所の移転やそれに伴って腰痛になり、

ことしも残り2週間となった週末、四万十ライド100キロに出かけました。

寒気の影響で鬼北地方の気温は7℃と冷え込んでいます。

冬用装備のウェアーの下にはヒートテックの下着着用ですが、

シューズカバーを忘れ、足の感覚がなくなりました。

今回のライドの目的は、今まで何十回もこのコースを走っていて気になっていた

農家レストラン「しゃえんじり」に立ち寄り昼食を摂ることにあります。

西土佐地方で、しゃえんは「野菜」、じりは「はしっこ、隅」を意味する

方言で、しゃえんじり=家の隅の菜園 と言うことです。

農家のおばちゃん、おっちゃんが作った野菜、米、四万十川の魚、猪肉

など地産地消の農家レストランです。11月にはテレビの人生の楽園でも

でも放送されました。







メニューは四万十川の自然に育まれた季節の野菜の煮物、揚げ物

酢の物、炒め物、炊き込みご飯、この日は猪肉のコロッケ、味噌汁

柚子寒天のデザート、コーヒーのバイキングで1,000円

季節によっては、川エビ、ツガニ、アメゴなど四万十川の川魚もあります。

常時10品程度あり、その時期の新鮮な田舎の味か楽しめます。

場所は四万十市西土佐口屋内76 国道441号 四万十市と旧西土佐村の中間地点

黒尊渓谷入り口の口屋内郵便局の隣です。



author:funagami, category:ロードバイク, 13:23
-, -, - -
久しぶりの四万十川ライド
 11月の週末は雨模様ばかりでまったく走れていませんでした。

今週の週末は秋晴れで久しぶりの四万十川ライドに出かけました。

西土佐を過ぎたあたりで女子会ライドの一行とすれ違い、思わず見とれていて

挨拶をするのを忘れてしまいました。。。。残念

四万十川も晩秋になると川遊びや屋形船の観光客の姿もめっきり少なくなり

さびしい風景です。

   


   

川面に映し出される紅葉は残念ながらもう少し先のようです。

南予のライドの沿道沿いには傑作ぞろいの案山子によく出会います。

   

この案山子は梼原川沿いを走った時、ドキッとした傑作。





この案山子御一行は三間の県道57号沿いにある傑作です。

最近は各地のローカル色豊かな力作が増えています。



四万十川ライドの締めくくりは、成川渓谷の成川温泉で至福の時です。

今行くと源泉ポンプが故障しているので入浴料は200円です。

走行距離 105

走行時間 3時間56分

AV        26.4KM/H
author:funagami, category:ロードバイク, 19:17
-, -, - -
四万十周回ライド Bコース
 8日のAコースライドに続き10日は日吉、梼原から大正へ走る

四万十川の支流域を南下するルートです。

8日と同じく松野おさかな館をスタート一路日吉へ197号を四万十川の

支流広見川に沿って走ります。

日吉より梼原町へ高知県境の本日の超級山岳?標高500メートルの

高研トンネルを目指します。

8日のライドでまだ脚は乳酸がたまっています。疲労困憊でなんとか

高研トンネルを越えますがここまで30繊∨榮の脚を売り切ってしまいました。

残り90舛和得で廻して行くとします。

梼原川沿いの渓谷の紅葉はもう少し先の様ですがいつも癒される景観です。

         

         


中間地点の前に紹介した不思議なパン屋さんは連休で休みの様でした。

仕方なく補給食ですまし、下流を目指しますが沿線では9日に梼原で

龍馬脱藩マラソン、16日は100疏る四万十川ウルトラマラソンが開催され

松野町でも春に桃源郷マラソンがあり四万十川流域の町起こしに一役買っているようです。

        

        竜馬脱藩マラソン 今年が第一回目の開催です。


        

       四万十川ウルトラマラソン 100キロの過酷なマラソンです。

        

          梼原川の中州にある中ノ島公園

        

                梼原川に架かるつり橋

        

               車の来ないのどかな道筋


牧歌的な景色の良い川沿いを走り

大正まで南下し、ルートを西へ江川崎経由松野まで平坦路となり30

巡行で,なまった体に鞭を打ちました。

連休の走行リザルドは8日が165

             10日が123

             total  288  繊‐しばかり体を虐めました。







author:funagami, category:ロードバイク, 20:14
-, -, - -
四万十周回ライド Aコース
 連休初日、4週間ぶりのロングライドです。

フロントディレイラーの修理、チューブレスタイヤの交換、体調不良等

今回のコースは色々あって久しぶりのライドですか思い切って150善曚

で松野町のおさかな館より国道381号を東に太平洋を目指し国道56を南下

四万十市から四万十川に沿って北上し松野町まで帰ります。

おさかな館を出発、江川崎から四万十川を上流をめざします。

             

                              道の駅 とうわ

      

      

               四万十川上流の沈下橋
      

道の駅とうわ、道の駅大正を過ぎ、ここからは自転車では未走行の道筋です。

4週間ぶりのライドと修理のついでにハンドル、サドル等のホジションを

変えたせいか、足、腰、肩全てに痛みがきてつらいライドてす。

だいぶ走行ペースも落ちながら窪川まで到着ここから56号を南下、須崎より

南は高速道も無い為、56号は高知南西部の幹線道で交通量も増えてきます。

車に気を付けアップダウンの多い道を土佐佐賀まで来ると太平洋が一望でき

四万十市まで沿って走ります。

     

                    佐賀港

     

                  入野の松原

     

              土佐西南大規模公園

途中、入野松原の土佐西南大規模公園内を走行、ここは高校時代、夏休み中

四国一周サイクリングでキャンプし、遊泳中に溺れかけた思い出の場所でした。

四万十市内に入り古津賀の7年前に設計した平和な湯前を通過、ここからは

又、四万十川に沿っていつも走り慣れた道を北上、かわらっこの売店で食糧を

補給と思いきや、連休の午後とあって、全て売り切れ状態、

残り30船魯鵐ーノック状態をスポーツドリンクでごまかしながら、

疲労困憊状態で走行。

    

             夕暮れの岩間の沈下橋

四万十川沿線は道の駅はあっても、コンビニは皆無で食糧補給に注意が必要

です。

やっと辿り着いた、おさかな館も5時を過ぎていて売店は締まっていました。

せめての救いで近くの森の国、ぽっぽ温泉に倒れこむように入湯。

一日走った疲れを流し至福の時です。

メタボローディーとしては、1ヶ月近く走ってないと全く体は元のなまった

状態に戻っていることがよくわかった一日でした。



author:funagami, category:ロードバイク, 19:00
-, -, - -
体調不良
 先週のフロントディレーラーの破損の修理も終え

ついでに6000疏ってきたチューブレスタイヤの交換も行いました。

今までのタイヤはハッチソンのフュージョン3で重量は280グラム、

今度のタイヤはIRC フォーミラープロ ライトで240グラムと世界最軽量です。

          

わずか40グラムの差ですが、走行感はいかがなものか?

2日はタイヤのインプレを確かめるべく3週間ぶりの四万十ライドの予定でしたが

前夜から腹痛が治らず残念ながら又、中止 来週に延期とします。






author:funagami, category:ロードバイク, 12:39
-, -, - -
トラブル
 先週は台風15号の影響で南予地方は雨模様で走れませんでした。

今週の連休は最高の天気が続きます。

ルート選定は宇和町~野村~肱川~大洲~長浜~保内~八幡浜~宇和町の

山間部より海岸周りの風光明美な周回コースです。

         

宇和市街を出発、野村を目指し宇和川沿いを順調に30船ーバーで

順調に巡行し、野村ダム付近の登り坂に差し掛かった時、フロントを

インナーにチェンジしたとたん バキッ と 今までに無かった異音が

発生、チェーンが外れ、立ちこけ寸前状態を何とかクリアーし、

フロントディレイラーを見てみると止めバンドが破断し、挟まった時に

フレームを凹ませています。

       


最悪の状況で走行不可能、ここまでまだ15舛靴走っていません。

仕方なく家に電話し迎えに来てもらいます。

その後、修理の為、宇和島の自転車店を数件周りますが、部品が無く

発注は連休明けで今週も全く走れない状態になりました。



author:funagami, category:ロードバイク, 20:56
-, -, - -
篠山ライド
 9月中ごろになっても日中は30℃を越える日は続きます。

この週末も国道の温度表示は9時には30℃を超えていました。

少しでも涼しいルートを探し県境の山間部を走ることにしました。

津島町の「やすらぎの里」まで車で移動し、ロードバイクに乗り換え宿毛市まで南下します。

ここからは未知のルート津島まで50キロの内40キロは登りのタフなコースです。

宿毛湾に注ぐ松田川に沿って上流を目指します。

    

    松田川下流は豊かな水量があります。

    

   中流域の坂本ダム付近

県道4号腺は宇和島市津島町と高知県宿毛市を結ぶ牧歌的なドライブコース

です。途中、ツツジの名所の篠山、松田川渓谷の形勝地も見所です。

         

40キロ続く登りでへばり、津島御槇地区まで来たところて゜前方が開け

やっと登りも終わり残り10キロを津島町内に、いっきに下って行きます。

     

  走行距離 104.5キロ

  走行時間  4時間30分

   AV    23.5km/h
author:funagami, category:ロードバイク, 10:21
-, -, - -